日2678.9.2-日 20:29

ボクルア Bo kluea からチェンライへの帰路はナン Nan 経由にする。

ナンはラオスからタイに初めて來た時の最初の街だった。

平坦な田園道。快適

今回はチェンライから出発するときに、宿のオーナーからナンは洪水だと聞かされて心配していた。

その2日後にナンの街の革に来てみると、既に水は引いていて通行の障害はなかった。

軍隊らしき部隊がなにかしていた程度。

泥が溜まっていた。

数日前の洪水で倒れた?

プミン寺の前の観光案内所でシャワーした後、温泉はないかと尋ねると一箇所だけ遠い所にあるという。

それは来る途中で見かけた温泉マークのところだった。

来る時もその道を少し探ってみたのだが、その目的地までの距離が書いてなくて不安になり引き返してしまった。

しっかり立ち止まってじっくりと地図で温泉を探してみるべきであった。

よく見ると、Maps.me にも google map にも載っていた。

 

関連

San Ja Rean Hot Springs ナン北部の温泉
サンジャレン温泉 San Ja Rean Hot Springs はナン県の北部、パヤオ県堺近くにあった。幹線道路から細い道で15kmぐらい離れている。着いて見ると、車が2台止まっていて、屋根の下にテント張ってファミリーキャンプしていた。トイレもある。 温泉自体は十分に熱...

 

 

Wat Phumin の壁画

 

 

 

 

関連

ナンの寺の内部の壁絵
寺の中の壁絵でナンのシンボル絵になっている。愛の囁き。 ----Nan guesthouse から街歩き托鉢僧ははだし市場に入るカエル朝食学校。体育系?窓ガラスはない。3000バーツ/月でレンタルルームしている。図書館の内部ナンのショッピングセンターナイトマーケット

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

タイ カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

タイ カテゴリ最新記事

ABOUT作者

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト