2678.7.14-土 4:15

クラビからバンコクへの最安の移動法は、クラビからスラタニ行きのバスに乗って、最も近い鉄道駅 Bansong で降りる。

スラタニでバスから列車に乗り換えるのは、鉄道駅がバスターミナルから離れているので不便。

クラビからバンコクへ325฿ 最安移動法

クラビ-スラタニ行きバス、Bansong で降りれる。

バンソンからバンコク行きの鉄道に乗り換える。

クラビースラタニの大型バス料金は150฿

途中のBansong までなら105 kmの距離だから100฿を超えないだろう。

 

 

スラタニからバンコク行きの列車料金は217バーツ.

Bansong 発3等Rapid座席なら225 バーツ。

タイ國鉄予約サイト:

合計325฿でバンコクまで行ける。

クラビーバンコクの夜行バス料金は、550฿ぐらい。夜食付き。モチットまで行く。

 

全部夜行で、翌朝着く。

昼間は満席に近い状態で窮屈感があるが、夜中すぎには空いてきて、座席に横になり仮眠できるようになる。

快適さでは夜行バスに及ばない。

快適さよりも200バーツの節約を選ぶなら列車がある。

バンコクのどこで降りるかによってもバスか、列車かで利便性が異なる。

列車はバンコクのファランポーン駅が終点。

バスは、南バスターミナル、北モチットターミナル。

 

ヒンドで鉄道優先旅ばかりしていると、タイでも鉄道を選ぶようになった。

鈍行列車なら鉄道が一番安い。イサーン方面にも鉄道は走っている。

 

 

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

タイ カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

タイ カテゴリ最新記事

  • 巨大なオジギソウ 巨大なオジギソウ 朝のジョギングコースの道脇には、オジギソウがびっしりと生えている。地べた近くに繁茂しているのが普通だが、人の背丈ほどに大きなお辞儀系もあった。 オジギソウとは触ると葉が閉じる植物。      ... 2679.6.25 タイ
  • 羽虫炒めご飯 羽虫炒めご飯 庭の白い常夜灯に羽虫が群がる時がある。 羽蟻みたいだが、羽が大きく、お腹も大きく、別の昆虫かもしれない。   翌朝、それらしき虫の炒めものをいただいた。 大量に死んで落ちている羽虫を炒めて食べているようだ。 ど... 2679.6.25 タイ 食物
  • 橙色の黒椰子の中身は、お菓子カノンタンになる 橙色の黒椰子の中身は、お菓子カノンタンになる 庭先に黒ココナッツToddy Palmの木があり、毎日のようにドスンドスンと身を落としている。   ある朝ヨガをしていて落下中の黒ココナッツを目撃し、ドスンと落ちて転がったところに行って拾ってみた。 ひび割れも... 2679.6.25 タイ 食物
  • スラタニ市場の漬物屋、ニンニク甘酢、サラ スラタニ市場の漬物屋、ニンニク甘酢、サラ タイの郵便局は、普通、日曜日は閉まっているが、 大きな街の中央郵便局は、日曜日も12時まで営業している。 月曜日まで待てないし、果物も切れたのでスラタニまで行く。 前回撮り忘れた漬物屋の写真を撮る。 ここのニンニク甘酢漬... 2679.6.24 タイ 食物
  • コクがある甘さのラムーットละมุด コクがある甘さのラムーットละมุด スラタニ Surat Thani の市場に久しぶりに買い出しに行ったら、もうひとつの茶色い ละมุด ラムーットがあった。 味見させてくれて、甘かったので、即時買いした。 少量しかなかったので、どこかの家で採れたのを置... 2679.6.24 タイ 食物
  • ローカルなカオマックがあった ローカルなカオマックがあった 芳しきソムット果実を発見した近くの市場、金曜日と日曜日のみの市場なのだが、でカオマックを発見した。 1個10฿。 カオマック ข้าวหมากはイースト系甘酒みたいな発酵食品。 これまで、セブンイレブン、Big-Cなどで... 2679.6.10 タイ 食物
  • スラタニのタクアン、にんにく漬けが旨い スラタニのタクアン、にんにく漬けが旨い スラタニの市場内でタクアン、壺漬けを発見した。 にんにくの甘酢漬けもあった。 タクアンは糠漬けだが、壺漬けは塩漬け醤油味なのでどちらかといえば大根の壺漬けになるのだろう。大根の塩醤油漬け。   どちらもうまい。... 2679.6.10 タイ 食物
  • 芳しきラムットละมุด の香り、実は旨かった! 芳しきラムットละมุด の香り、実は旨かった! 近くの日曜市場でマンゴーに似た果実を見かけて、名前を尋ねるとLamut ラムーット、ラムットと聞こえた。 タイ語で ละมุด ラムーット 。 調べてみると、これもラムーットละมุด と呼ばれている。   &... 2679.6.10 タイ 食物

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト