カンチャナブリの奥地にある、ヒンダット温泉はよかった。

カンチャナブリの町からさらにバスで100kmぐらい。

バンコクのトンブリから列車で終点のナムトックまで行くと、幹線道路まで歩いてバスを拾う。

 

 

ヒンダット温泉はバスを降りて、500m歩いたところにある。

料金所は迂回して入場できる。

橋はふたつある。

朝6時から夜10時まで。

ロシア人の団体が朝の8時からやってくるので早朝、日没後がいい。

 

 

湯温が丁度よい。熱すぎず、ぬるすぎず。

それでも熱くなったら川の冷水に浸かれば良い。

 

宿は、バスを降りた道路の向かいにあった。

一泊500バーツから。

月なら4500バーツだから温泉療養するのにいいところだ。

 

この温泉は、日本がタイービルマ鉄道を建設中に発見したものである。

 

タイの温泉ランキングでトップに躍り出てもいいくらいの良さだった。

 

関連

タイの温泉ランキング Thai Hot Springs Ranking
タイの温泉ランキングタイの温泉を、おすすめの順に並べてみた。1. 全て自然さがいい。自然の流れ、温泉川と冷水川の合流。湯壷の美しさ、温度の丁度良さ。ここも自然さがいい。温泉川と冷水川の合流。段々川プール。ここも冷水川のほとり。湯壷は自然ではない。人為...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト