日2678.6.9-土 11:10

交換後の残骸は持ち帰り不可

バンコクのMBKでスマホ Garaxy S8 の割れたガラスを交換した。

どこも3500~3200バーツだった。

裏面ガラスの交換は500バーツ。

3000に値切って表だけ交換してもらった。丁度10000円。

日本では3万円以上するようだ。

ここで修理注文 3000バーツ

このガラスにもサムスン純正か否かで値段の違いがあるのだろう。

そこの小さなブース、店では注文を受けるだけで、実際の交換作業は別の店に回していた。

作業現場についていって観察していた。

この男が修理職人

支那系の男女がいて、男のほうが修理作業をしていた。

交換完了した後、元の割れたガラス画面パーツを見せてもらおうとしたら、駄目というが、持ち帰られると思ったのだろう。見るだけということで写真を撮っておいた。

交換したパーツと比較されると模造品とわかって困るのかもしれない。

 

元の店に戻って金を3000バーツ払って出来具合をよく見ると、裏面のカバーの左側がきっちりしまっていなくて隙間が空いている。反対側はきっちりしまっている。

 

隙間が空いている

作業店にクレームに行ったが、裏面カバーもひび割れしているし、閉まらないということだった。

交換せよ、900バーツという。

他の店では500バーツ以下なのに、ここが高いのは、大元の工場だから他の店に気兼ねしているのだろう。

きっちり閉まっていないのは、接着シールを貼っていないからのような気がする。

最初に裏面カバーを外す時にはシールを剥がしていたようだから。

 

しばらく様子見とした。

裏面には保護カバーをつけていれば見えないし。

ただ、半開きだと防水機能が悪くなる。

 

 

 

 

 

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

タイ カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

タイ カテゴリ最新記事

ABOUT作者

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

最近更新した記事

ランダムフォト

ランダムフォト