安くてうまいチェンライのバナナ

タイのバナナ กล้วย Klwy はほんとにうまい。

雨季のはじめの今頃が一番うまい季節なのかもしれない。

インドのバナナに比べると、信じられないぐらいうまくて安い。

なんでこんなにうまいの? というくらい。

今日は朝起きて3本、昼に3本食べてなくなった。

まだご飯は食べてない。

 

インドのバナナは雑貨小売店では大きさによって一本5ルピーぐらいで売っている。

12本でいくらということもある。

1本単位、12本単位で売る場合が多く、たまに市場では1kgでも売っている。

いつも買いたくても買えないという結論に達することが多かった。

見た感じ病的にまずそうで、買うと実際にまずくて後悔する。稀にうまいこともあるが。

 

タイでは1本単位で売ってることはない。

写真のように見たままの塊で10฿~20฿とか。

量り売りもしない。めんどくさいし。

 

タイのバナナの味わい深さは日本では買えないと思う。

ただし、短い種類のバナナで、むっちりしたものを選ばねばならぬ。

はずれも多い。

 

関連

バナナの皮は上からでも下からでも剥ける
Pai で買ったこのバナナはとびきりうまかった。バナナ (กล้วย クルウィ)の皮は上からだけではなく下からでも剥けることを教わったのはつい最近のことである。バナナを買って近くのテーブルで食べていた。いつものように一本引きちぎったところから皮を剥こうとする...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト