マナリに10年ぶりにやってきた。

こんなに綺麗なとこだった?

というくらい雪山がきれいに晴れていた。

朝11時にはこんなに空いているが、早朝には大混雑。

 

温泉はテンプル内のプールは男用のみ閉鎖中。女湯は入れるようだ。

 

お湯は熱すぎのことがあるので注意

男湯は少し上の方に歩いたところに小さなプールがある。

狭い割に早朝は人が多く、混雑する。

今朝は朝5時30分に行ったら既に人多し。

多数の人体の冷たさでまだ湯が冷まされていないせいか、熱すぎて入れないくらい。

あまり早く来ると熱すぎて入れない?  (この日は特別熱かったらしく、その後はこれほど熱くて入れないようなことは一度もなかった)

 

水も注入されているのだが量が少ない。

湯は早朝は澄んでいる。透明度が高い。湯の花多し。

次第に汚れてくる。

インド人はどこでも汚す。

 

熱すぎるお湯に浸かると、肌の油脂が溶出してカサカサになりやすいので注意。

2日目にしてもう肌がやられそう。

長湯しないでさっとあがるべし。

熱湯は疲れる。

 

プールの周りが狭く、移動もしにくい。

更衣室はない。トイレもない。少し離れたところにあるかな。

 

のんびり浸かっていられるような温泉地ではない。

インド人は洗体目的に来るのが多い。

オイルも塗る。

時間帯にもよるかもしれないが。

早朝一回、寝る前に温まるのに1回入浴ぐらいで十分。

 

ここでもネパールの温泉のように、ヒンズーの階級区別の肩紐を左から右脇下に掛けている人がいる。

ひんどタスキ紐

 

関連

Singa Tatopani 温泉で湯治
朝一番客入湯料は1日50ルピーか10日200ルピー 10日200ルピー券ネパールの湯治場として知られる Singa Tatopani シンハ タトパニ 温泉に来て8日目。 Singa は集落の名前、Tatopani は温泉の意味。 アンナプルナのトレッキングをしようにも風邪が完全に治らず、鼻炎が...

 

朝風呂の後は、ヨガ。

 

雨降りの時は熱さ軽減で入りやすい

3日目の朝、5時50分に来ると、夜通し小雨だったから、湯が冷めて入りやすかった。

それでも熱め。

これから雨が多い季節だから、雨降り冷却も考慮すべし。

屋根はない。

 

 

3日目の朝

 

 

関連

Manali Hot Springs マナリの温泉 インド
Manali Hot Springsインドの北部、Himachal Pradesh 州、Manaliに温泉がある。この近辺には少なくとも3ヶ所の温泉地がある。 Manali はリシケシからバスで約8時間北、ダラムサラと同じ方向にある。 ダライ・ラマのいるダラムシャラに行くなら寄ってみたい温泉である...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト