マイソールには大木並木があっていい

9年ぶりのマイソール Mysore に寄ってアシュタンガのヨガ事情を探ってみた。

マイソールは標高750mぐらいで、夜は涼しくなる。

 

バスターミナル近くに400Rs で宿り、翌朝、ヨガシャラ巡り。

まず見つかったのが、9年前に1ヶ月ヨガした Sthalam 8

 

 

Sthalam 8 の場所地図:

 

ヨガをしなくてもオーガニックカフェがあって一服できる。

朝8時30頃に来たらセッション中だった。

フィンランドの女ひとりだけだった。

メインのティーチャー Ajay は休暇でタイに行っている。

プーケットで毎年この時期にワークショップをやっているようだ。

 

今はサブティーチャーがやっている。

ドロップインは400Rs とのこと。

一ヶ月通しで15000 Rs。

9年前は6500Rs だった。

4月半ばで完全閉鎖される。

6月から再開。

 

そこに行くと、レンタル宿、バイクの紹介を受けられるのがいい。

スクーターレンタルは2500Rs~3000Rs とこれまでで最安価格だった。

試し乗りも問題なかった。

 

インドに来てバイクツアーがしたかったら、まずマイソールに来てバイクを借りるのがいい。

リシケシでは6000Rs、ラマナアシュラムのあるティルバンナマライでは4500Rsからだった。

 

部屋もいくつか見せてもらったら、どれも9年前に泊まったところだった。

値段は10000Rs/月から。12000Rsといえば毎日400Rs のホテル価格と変わらない高さ。

 

次に歩いてその先の Sheshadri の Patanjala Ashtanga Vinyasa Yoga Shala が見つかった。

ここも9年前に1ヶ月練習した。

その時は7500Rs 月 だったが、今は17000Rsとのこと。

ドロップインはやってない。

ここにも付属宿がある。

建物の場所は同じだったが、ビル建て替えて綺麗になっていた。

 

 

 

ハリスもシェシェドリも帰宅していて誰もいなかった。

一人フランス人の生徒が宿っていて、話を少し聞いた。

この地区を歩くのは懐かしい。

建物の多くは新調されていて立派になっている。

昔宿っていた宿は健在で空室であった。

値段は倍以上になっている。

 

午後はGokulam 地区を散歩。

相変わらず パタビジョイスのヨガシャラは健在だった。

真っ昼間で誰もいなかった。

 

ここは今、月いくらなのだろう。

5万Rs ぐらいに上がっているかも。

 

 

K Pattabhi Jois Ashtanga Yoga Institute の場所地図:

 

結論

こんなに高くなると、割高感が強すぎて外人も敬遠するのではなかろうか。

まだリシケシのカマルのところはドロップインが300Rs なので、毎日を月額にしても8000Rs 以下だから割安感がある。マイソールの半額以下。

自然環境もリシケシがいい。

 

 

関連

ヨガ談議
ヨガにも流派がいろいろある。大きく分けて、ハタヨガ系、アイアンガー系、アシュタンガ系にわける。ハタヨガ系は一つ一つのポーズを随時ゆっくりやっていく。アサナは順不同。アイアンガーは、メディカルヨガ、医学的効果を重視し、一つ一つのポーズを、丁寧にやっ...

 

関連

Kamal の Tattvaa Yogashalaは今
ラムジュラの橋を渡って右手にあるTattvaa Yogashala昔通っていた、 Kamal の Tattvaa Yogashalaに行ってみた。ラムジュラの橋を渡ってすぐ右手の河畔にヨガシャラがまだあった。そこではKamalはもはや教えてなくて、その生徒が教えているらしい。ドロップインで一...

 

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト