Narendra 溜池の角にある麻バング・ジュース屋

 

プリの  Jagannath Temple から歩いて20分、北東方面の Narendra Pushkarini 溜池の辺りに小さな茶屋のような人だかりブースがあって、覗いてみると、緑色のジュースをこしらえていた。

これはバング=麻の葉ジュースに違いないと思ったらやっぱりそうだ。

バラナシは聖地、プリも聖地、聖地では麻ジュースが飲める。

ミルクは混ぜていない。

バラナシでは得体の知れない液体を混ぜていたが、プリではシンプルな製法に見えた。

 

関連

バラナシでバングラッシーを飲むなら
できあがりバラナシに来たら、バングラッシーがある。 バングとは、Bhang =麻 バング・ラッシーはライセンスがないと販売できない。 新規にはライセンスは出してないから、飲める店は増えない。 バングラッシーがあるラッシー屋、ジュース屋はGodowlia 交差点の...

 

価格は20ルピーから。

プリはヒンズー教というよりも、プリ地域のジャガンナト神の聖地である。

 

 

ジャガンナート神の総本山がプリにあるということは、ここが起源なのであろう。

 

 

 

関連

プリのジャガンナート寺院はなぜヒンド人しか入れないのか?
ジャガンナト寺院の外壁にある祭壇ジャガンナートとはなんぞや?ジャガンナートとは Puri 地域の神様である。プリに総本山の寺がある。ジャガンナートはインド教、ヒンズー教のビシュヌ神の転生化身とされて取り込まれている。  ジャガンナトはヒンズー教の10...

 

 

バング・ジュースを売っている場所はここ:

 

縫合葉っぱのタリがあった

 

葉っぱ皿のタリ(定食)食堂も時々見かける。

ここにもある:

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト