ジャガンナト寺院の外壁にある祭壇

ジャガンナートとはなんぞや?

ジャガンナートとは Puri 地域の神様である。

プリに総本山の寺がある。

ジャガンナートはインド教、ヒンズー教のビシュヌ神の転生化身とされて取り込まれている。

 

ジャガンナトはヒンズー教の10の神を内包するという

 

佛陀ブッダをビシュヌの9番目の生まれ変わり化身とみなしているのと同様の手口で、インド土着のあらゆる神はヒンズー教に取り込まれてしまう運命にあった。

佛陀が9番目ならジャガンナートは何番目の生まれ変わりなのかという点は不明。

 

 

 

ジャガンナート寺院がヒンズー教徒しか受け入れないと言うのはおかしくて、あえて制限するなら、ジャガンナート教徒しか入れないというべきであろう。

 

 

インド人、ヒンズー教徒は狭量である。

インド國内のイスラム教徒も狭量である。

インド人は排他的である。

佛教寺院はあらゆる者を拒まない。

 

プリはヒンズー教の4大聖地のひとつか?

Puri がヒンズー教の4大聖地のひとつと書いてあるのを見かける。

プリが4大聖地のひとつならば、他の3つの聖地はどこなのか、という点は明らかにされていない。

プリの寺はジャガンナートという地域土着神の寺であり、インド全土にわたりまんべんなく信仰されているわけではない。ローカル神である。

だから、ヒンズー教、ヒンド教の4大聖地ということはありえないであろう。

 

 

このジャガンナート寺院の外から高いところから眺めたい時は、前の図書館の最上階に上がれば良い。

図書館の場所はここ:

 

 

 

 

 

 

 

関連

プリ にもバング・ラッシー、麻ジュースがあった
Narendra 溜池の角にある麻バング・ジュース屋 プリの  Jagannath Temple から歩いて20分、北東方面の Narendra Pushkarini 溜池の辺りに小さな茶屋のような人だかりブースがあって、覗いてみると、緑色のジュースをこしらえていた。これはバング=麻の葉ジュ...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト