Beni に着いてポカラ行きのバスを一本遅らせ、食を求めて入った食堂は、Rihana Thakali Kitchen。

ここで出てきた焼きそば=チョウメンには豆が入っていた。

 

 

Vegi ベジ・チョウメンというと肉なし野菜系焼きそばのことであるが、キャベツ、玉ねぎのような野菜のみで豆などの蛋白系の具が入っていない焼きそばを出すところが多い。

そのような手抜き焼きそばが出てきたら食べずに店を出るベシ。

あるいは先に豆入りかどうか確認してから注文すべし。

調理現場に豆があるか否かでわかるだろう。

 

ポカラについてすぐ、市場内の食事屋の焼きそばも豆がたくさん入っていた。60Rs。

 

 

どこの店も、フルサイズとハーフサイズを注文できる。

Beniの店は、フルサイズが70Rs, ハーフサイズが40Rs.

ポカラではハーフは30Rs.

同じフルサイズと言っても店によって皿の大きさは異なる。

Beni の Rihana Thakali Kitchen は十分に大きかった。

 

Rihana Thakali Kitchen はここ:

 

Srijana Chowk のマーケットはここ: ポカラで豆いり焼きそばが食べたい時はここ

 

チョウメンの比較

これまで出てきた焼きそばを振り返ってみる。

Hotel Lake Peace のチョウメン 生ぬるい Pokara

チベット系レストランで焼きそば100Rs。生ぬるい。ダラムサラからのチベット人客がいた。Tatopani

Beni の橋をわたったところの焼きそば

ポカラのベニ行きバスターミナルの近くの焼きそば

炒麺 Tansen

炒麺と酒 Tansen

炒麺、チョーメン Tansen

チョ~麺=焼きそば Mahendranagar

 

ネパールのチョウメン食の歴史を振り返ってみても、豆が入っているのはBeni で初めてだった。それで感動したのだ。

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト