ポカラに2ヶ月ぶりに戻って、今度はダムサイドに宿を取った。

こちら側のほうが、レイクサイドよりも山の眺めはよい。

夜遅くついて、New Hotel Cosmos は600Rsのオファー。

そこのカミさんが近くでカーッカーッとしきりに痰を出そうとしていて下品すぎたので、退却した。

隣の New Hotel Lake Peace に行くと800(オファー)→500(対案)Rs で、決めた。遅いし。

先払いしてしまった。

設備は古い。

Wi-Fiが夜も朝になってもネットにまでつながらない。

Free Wi-Fiと看板にあるのに。

New Hotel Lake Peace、Free Wi-Fiとあるが、なかった

こんな時は100Rsぐらい値引きさせねばならぬ。

 

朝にチョーメンを注文したら生ぬるいのが出てきた。

ネパールではたまにあることだ。

火力燃料の節約のためなのか。

再加熱させたら、今度は油でジュージューやってる音が聞こえた。

油の節約のためでもあるのか。

朝は隣のHotel Cosmosから昨夜のようなカーッカーッとやってる音が断続的に聞こえた。

下品すぎる。日本人に人気の宿らしいが。

 

午前中、周辺の宿を探索。

日本語達者な宿、Ripisha Guest House で泊まりの日本人も交えて談話。

1ヶ月以上で12000Rsとしか言わない。

その前の宿、New Namaste Guest House が600→400にしてくれたし、Wi-Fiも7Mbpsぐらい出てびっくりして決定。

緊急PC作業の必要が出てきた。

個室で、バストイレ付きで400Rsは最安クラス。これ以下にはならないだろう。

日当たりのいい部屋。

チェックインして、新しいベッドシートもらって、ゴミを出させたら、トイレットペーパーと石鹸を持ってきてくれた。ネパールでトイレットペーパー付きのホテルはなかなかない。25Rs相当の小巻ロール。

隣が免許試験場らしく、オートバイが小刻みに走る音がちょっと難。

車はなく、バイクの免許だけらしい。

朝には人も集まるし談話音も聞こえる。

長居はできそうにない。

飛行場が近くて小型機が何度も離着陸低空飛行している。

カトマンズ、Jhomson、他にもどこかへ飛んでいるのだろう。

屋上からの眺めは良い。

山は北側。

部屋は南側で日当たりがよい部屋を選んだ。寒いし。

どこの宿もがらがらで客は少ない。

寒くて観光客も遠のく季節なのだろう。

インド南部に避寒すべき時である。

 

机がない。

巨大なダブルベッドの半分を開けて、低いテーブルを乗せてPCデスクにする。

 

レイクサイドの方が賑やかで、安いパン屋もあるが。

こちらのダムサイドにも似たパン焼き屋もあった。

ローカル食堂の値段も安い。

ダルバートは150から。

焼きそばは70から。

 

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト