20180116_092543-3.jpg  

ネパールのカトマンズでインド入国チケット(ビザ)を売っている場所はここ: タメル地区から歩いて行ける。

20180116_100822-7.jpg

 

ビザ申請受付時間は、9:30~12:00 ツーリストビザ申請料金は、1660ルピー

2017年4月までは1500ルピーだった。 正規のビザ料金1160ルピーにこのビザ屋の500ルピーのサービス料金が加算されている。  

申請受理されると、その5営業日後の午前中にパスポートを預けるためにまた来なければならぬ。

そして、その翌日の午後4時がビザの発行日、パスポート返却日。

8日も待たせて平気なのはヒンズーネパール人の怠惰のなせる技であろう。

間にインドの祭日が1日あって8日後になる。  

 

トランジットビザなら申請日の翌日に発行されるようだ。 インドのコルカタ空港からタイや日本に出国したい場合はトランジットビザがいいかもしれない。  

ビザ申請に必要なもの

 

申請時に、滞在中のホテルの名前、ネパールのモバイル電話番号(あれば)を聞かれる。

 

20180116_093220-5.jpg

 

20180116_093215-4.jpg

9時20分頃に着いたら10人並んでいた。

9時30分に開門。

10時に料金1660ルピー払って終了。  

コピー等はすぐ隣の店でコピーできる。オンライン申請書の印刷もできる。

6ヶ月のマルチエントリーもとれないこともないようなことをそこの店の人は言っていたが。

6ヶ月のシングルエントリービザを申請しておいた。

 

 

インドビザ屋の隣のインドビザサポート屋

インドビザ屋の隣のインドビザサポート屋

  20180116_093628-6.jpg    

10時過ぎに終わったら、Pashupatinath Temple 方面に歩いてみる。  

 

関連

カトマンズでもインドビザ6ヶ月取れた
 インドの観光ビザを6ヶ月、シングルエントリーで申請していたら、そのままのビザが出てきた。カトマンズでは3ヶ月しか取れないという話しか聞かなかったので、控えめにシングルエントリーで申請していたのだが、マルチプルエントリーを申請していたら、マルチ...

次の記事