ペンキ塗り直して鮮明になった

Singa Tatopani 温泉がリニューアルしていた。

ペンキ塗り直したり、鉄柵を増設したり。

シャワーを作ることは想像できないらしい。

 

ここは一種の治療院のように機能している。

介護無しでは歩けないような人もいる。

事故にでもあったのか。

 

朝7時頃行くと大勢で賑わっている。

しゃべっていると、監視人がうるさいといわんばかりに、ガンガン鳴らし始める。

ネパール語だから解せないが、うるさがっていることは明らか。

しゃべってはいけないらしい。

プールのように監視人が2-3人ずっとつっ立っている。

 

肩、背中の肌がヒリヒリしてもはやこの温泉には入れそうにない。

 

 

関連

Singa Tatopani 温泉で湯治
朝一番客入湯料は1日50ルピーか10日200ルピー 10日200ルピー券ネパールの湯治場として知られる Singa Tatopani シンハ タトパニ 温泉に来て8日目。 Singa は集落の名前、Tatopani は温泉の意味。 アンナプルナのトレッキングをしようにも風邪が完全に治らず、鼻炎が...

関連

湯治20日目、シンハ・タトパニ温泉
温泉のトイレのドアには男女の絵。右の女の顔の鼻には、鼻輪がある。女には牛のように鼻輪を着けるのが普通だったのだろう。 シンハ温泉の老女シンハ・タトパニ温泉に来て、10日x2=20日分のチケットを使い切った。 10日チケットは、11日目の朝に来ると、期限切...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト