ネパールのこの辺のローカル米は高い。1kg160~200Rsぐらい。高いが米粒は砕けている。日本のくず米のよう。

インド米は70Rsぐらい。

ホテル、レストランなどではインド米しか使わないだろう。

自炊しないといいものは食べれない。

ここは歩ける範囲で食糧が調達できるので便利。

 

麻の実はkg単位ではなく、マナというカップ単位で売っている。

1マナには300g 入った。それで65Rs。

だから1kg200Rs。

ポカラで1kg200Rsに相当値切ったと思って買ったのは妥当な値段だった。

 

毎食、スプーンで3杯ぐらいずつ、スープに混ぜている。

豆米麻生姜ニンニク唐辛子スープ。

寒いから熱い液体状のものがいい。

最低気温は10℃以下。8度ぐらい。

南に行くが易し。

 

食事時には圧力鍋の吹き出す音がシューシューしてる。

カレーの臭いが漂う。

昼前の10時、午後6時頃。

午後5時頃にいつも停電する。

調理で電気を使う家が多くなってブレーカーが落ちるとか。

 

1マナは、0.568ℓ

8マナで1パティ

20パティで1ムリ

 

関連

計量/単位について | ネパール・ほっとでーた
 水牛の乳量は、何リットルですか?水田の面積は、何アールですか?米収量は、何㎏ですか?と農業で暮らす人、特に年配者に質問しても大抵、答えに渋ります。それで...

 

次の記事

ランダムフォト