リシケシ、ラクスマンジュラ橋


インドは不快指数が高すぎて住むに耐えない。
不快指数とは、湿度や温度の高さのみではない。騒音、空気汚染度、埃、ゴミ散乱度などの人を不快にさせるすべての要素が考慮されねばならぬ。

ずっと山奥にに引っ込んで住んでいるならいいが、買い物の必要で、ひとたび雑踏に出ると、交通騒音、ゴミ、ホコリで地獄の様相になる。
リキシャがなくなればいい。
リシケシでも住環境は悪くないが、毎日オートリキシャに乗ってヨガシャラに行くような生活はもはや苦しい。リキシャのいる処、喧騒あり、土埃あり。

リシケシの中心部


ネパールもインドに近い街ではインド並みに汚く、煩い。
ポカラまで来ると、煩さがどこかにいっている。
リキシャがない。
ゴミも少ない。

リシケシの牛

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。
Author

コメント

Loading Facebook Comments ...
Tag Cloud