Nepal Investment Bank 銀行が良い

Mahendranagar で両替できる宝石店



ネパールに入って最初の町 Mahendranagar マヘンドラナガール ではどの銀行もUSドルを両替してくれなかった。
Nepal SBI Bank の隣の宝石店LAXMIで両替してくれた。
銀行レートと同じだった。

イミグレでも両替してくれる。レートは銀行より少し悪い。


Mahendranagar では国境のイミグレーションオフィスでも両替してくれるから、そこでしてもいい。100ドル両替してもらおうとすると、ペンで小さく文字が書かれていると指摘されて両替拒否された。

左下に True という文字入りに気づいた。バンコクのオレンジSuperrich で入手したもの。受け取り時によく検査しないとこんな落書きもある。本物という印をつけたかったのだろう。

銀行のほうがわずかにレートがいい。

Mahendranagar でドル現金両替できる宝石屋はここ:

 

Tansen で両替できる銀行

Tansen タンセンの銀行でUSドルの100ドル紙幣の両替を求めると、ここでもペン文字入り紙幣を傷物ということで拒否された。
次にまた宝石屋に聞くと、Nepal Investment Bank に行けという。
行ってみるとフレンドリーで両替してくれた。
傷に気づいたかどうかは定かではない。

ポカラ で両替できる銀行

有効期限が過去の日付になっている。2017。7を8にするには簡単。9にすればいいか。

ポカラでは Bhat Bhateni ショッピングセンターの近くで両替しようと思ったら、ビザの有効期限をケチ付けられたり、3時過ぎたから明日来い、と言われたりでできなかった。
要するに、面倒くさいことはなるべくやりたくないという雰囲気でいっぱい。

それで少し離れた Nepal Investment Bank に行ってみると、見事に両替してくれた。
彼らは紙幣のペン文字に気づいたが、拒否されなかった。
ネパールでは一番サービスがいいのは、この銀行。
銀行間のレートの差はほとんどない。

ポカラの両替屋は銀行よりレートが悪い

両替屋

ポカラのレイクサイドには両替屋がたくさんあるが、どこもレートが悪すぎる。
だから現金は銀行で両替した方がいい。
混雑していない銀行もある。

ヒンズー教は現状維持教、輪廻転生がない理由

 

次の記事