できあがり

バラナシに来たら、バングラッシーがある。
バングとは、Bhang =麻

バング・ラッシーはライセンスがないと販売できない。
新規にはライセンスは出してないから、飲める店は増えない。


バングラッシーがあるラッシー屋、ジュース屋はGodowlia 交差点のここにある。

バング=麻の葉の成分の強さの順に、ライト、ミドル、ストロング、マハラジャ と注文できる。値段はどれも 50Rs ぐらい。
初めての時は、ぶっ倒れないように、ライトから試し飲みした方が良い。

 

飲んだら30分以内に宿の部屋に戻るべし

飲んだらいつでも倒れ込んでいいように、30分以内に自分の宿に戻ったほうがよい。
でないと、道端で倒れて動けなくなり、盗難、交通事故などに会うかもしれない。

この警告は販売店がすべきなのだが、していないようだ。
それを知らずにいきなりストロングなど飲んだら1時間後には眠り込んでしまうかもしれない。

 

あるいは、店では飲まないで、ホテルか、環境のいい場所に移動してから飲めば良い。

店のある場所は交通呂の多い交差点で、のんびりできるような場所ではない。

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。
Author

コメント

Loading Facebook Comments ...
Tag Cloud