眺めがいいこの辺りでバイクに乗せてもらおう

もうすこし南へ行ってからラオスにしたかったが時間切れでベトナムを出国せねばならぬ。
Vinh からラオスの Lak Sao に抜けるルート、国境は Cửa khẩu Cầu Treo というところ。


国際バスもあるが、割高になるし、ビエンチャン行きになって朝4時発と言っていた。
ローカルバスで国境まで行くことにする。
途中に温泉もあるので寄るといい。
温泉よりもその前に流れる川浴の方が気持ちいいかもしれないが。
きれいなところがある。

Vinh から温泉経由ラオスLak Sao国境越え

1.Cho Vinh 市場から大通りに出て東方面に進んで22番のバスが停まるバス停から乗る。Tây Sơn  = Trung Tam 行き。3万ドン

バス停はだいたいこの辺

歩いてもいいし、バイクタクシーでも1万ドン。
昼の2時頃発と聞いて、市場のローカルバスターミナルに行ったが結局バイクタクシーで大通りのバス停まで行かされた。バスは頻繁に出ているようなので急がなくてもいい。

22番


2.終点の Tây Sơn  = Trung Tam で降りるとバイクタクシーが寄ってくるが高い。
     ラオス国境行きのバスはないらしい。
3.ここを通るビエンチャン行きの大型バスを待つか、ヒッチハイクで行く。てくてく歩いているとバイクが追い越していくので乗せてもらえばいい。
4.夕方で途中の温泉に寄りたかったので、伝えるとそこまで乗せてくれた。
温泉はここ。ここで一泊するといい。 川浴キャンプが最高。
Hot mineral water resort Son Kim
Khu du lịch nước khoáng nóng Sơn Kim



5.翌朝、温泉を出て幹線道路に出て歩いていると、大型トラックが向かってきた。カーブのところで乗せてくれと合図すると停まってくれた。ラオスのLak Sao まで行くラオス人。ラオス語、タイ語話す。

ベトナム側スタンプ屋は3万ドン要求してきたが、領収書を要求せよ


6.国境について、パスポートに出国スタンプを押してもらおうとすると、ベトナム側では3万ドン出せと言われるが無視して一旦退却し、一服して別の窓口に出すと、元の窓口に行けといわれる。
元の窓口にまた出すと今度はすなおにスタンプおしてくれた。
7.またトラックに乗り込みラオス側へ。
8.ラオス側では、合計23,000キープ請求されるが、領収書出せと言えば出してくれる公定料金らしい。両替窓口があり、ベトナムドンを両替して払う。USDだと3ドルで割高払いになる。両替レートは悪いので最小限にする。
9.またトラックに乗り込んでLak Saoまで。途中に温泉の看板があったが、止まりそこねた。バイクなら寄り道しただろう。
10、ラクサオのバスターミナル前で下車。お金はいらないと言われたが2万ドンくらい置いていった。
11、そこの食堂では両替レートがいい。バスターミナルでオンボロジープがNakai 経由タケック、Thakhek まで6万キープで行く。距離の割には高すぎる。
12、出発まで食事、歩いてSIMカードを買う。

関連

ラオスのSIMはUnitelで2GB1万キープ
ベトナムからラオスの Lak Sao にトラックヒッチハイクで着いた。 両替し、バスが昼に出ることを確認し、モバイルショップがあったので、SIMカードをきいいてみた。 UNITELのSIMカード自体の値段は10000キープ。約130円 これを買うと200MBのデータ通信ができる。 ...

 

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト