日2676.6.16-木 13:19
kukam2

 

Khu Kam คู่กรรม クーカムという、タイで何度もリメイクされてきたドラマ、映画がある。

日本語字幕があったのは2013年のテレビドラマ版。

全24話で長い。1話あたり60分ぐらい。全部で24時間以上かかる。

毎週月曜日と火曜日の夜8時10分から放送されていたらしい。

1941年12月の開戦と同時にタイに進駐してきた日本軍のコボリと近くに住んでいたアンスマリンという娘との恋物語。

タイで一番有名な日本人名はコボリという。

当時のタイの状況も興味深い。

 

 

英語版の方が高画質。

支那語版もあった。:萤爱 or 日落湄南河

 

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/bs-434f.html

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-0a44.html

 

主題歌の日本語字幕

 

Sunset at Chao Phraya

Khu Kam คู่กรรม クーカム は英語版では Sunset at Chao Phraya と題されている。

原作は1968年のウィモン・シリパイブーン (トムヤンティ)作。日本語訳は「メナムの残照」1978年。

 

1995年の映画 日本語字幕

 

2013年 映画版  英語字幕    

この映画はそっけない。アンスマリン役がよくない。愛嬌なし。2013年、同年のドラマ人気に便乗しただけのやっつけ仕事で制作した感じ。内容薄い。

冒頭の2013年テレビドラマ版を見た後だからストーリーがある程度わかるが、そうでなければわからない。

2時間ぐらいでは収まりきれない内容なのでテレビドラマ版を先に見たほうが良い。

 

1990年版 テレビドラマ  字幕なし

 

2004年版 テレビドラマ版  字幕なし Koo gum 2004

1988年版 映画  字幕なし

 

 

インドネシア語、ベトナム語字幕の映画版があった。

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

タイ カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

タイ カテゴリ最新記事

  • アカ村の切支丹と朝食 昨日の月没時の満月は綺麗だった。 月の表面がくっきり見えた。       温泉浴後、まだ行ってなかった今度は反対側の山斜面を歩いてみることにした。 温泉から5分ぐらい歩いて、右側に入る道があ... 2678.12.24 タイ ハイキング
  • パトゥン里山登山:メーチャン     かねてから登ってみたいと思っていた毎日眺めている目の前の山の頂きをやっと極めることができた。 往復5時間半かかった。 今までに、誰に聞いても登ったことはないし、登山道は知らないという返事ばかり... 2678.12.20 タイ ハイキング
  • ロッドゥワン虫フライが美味い!   酒のつまみに ロッドゥワン(รถด่วน)が出てきた。     ロッドゥワンは英語で Express car 高速車。 精力剤の意味合いがあるようだ。   これ食べるの初めてか... 2678.12.19 タイ 食物
  • ノイナーが美味い! ノイナー (น้อยหน่า バンレイシ)が大型でみかけもきれいで食べ頃そうで、値段も40฿/kg だったので2個買ったら丁度1kgだった。チェンライの離れの市場で。       久しぶりに... 2678.12.19 タイ 食物
  • プーヤイバーンのパーティー 12月14日、10kmぐらい離れた寺の近くの友がプーヤイバーンという集会があって食べ放題らしいから行ってみた。     プーヤイバーン ผู้ใหญ่บ้าน とは何か。 その時には地域の長だろうとい... 2678.12.19 タイ
  • 煎り納豆 ジョギング中に話し込んだ人の家で煎り納豆をいただいた。       丸納豆をそのまま焼いたり煎ったりしたのは初めて見る。 食べると納豆の香りと風味がする。 半年前につくったものらしい。 いい... 2678.12.13 タイ 食物
  • チェンライ日本人会の忘年会   12月16日日曜日の11時からチェンライ日本人会の忘年会があった。 会員ではないが、平均年齢を下げてほしいというお誘いがあったので悩んだ挙げ句、30kmドライブして出席した。 一泊して翌日の月曜日、近くの陸... 2678.12.19 タイ 日本
  • パトゥンの日本風カフェと酒造屋 パトゥン温泉からメーチャンの方に4kmのところにパトゥン Pa Tueng の大きな集落があって、そこを通っていると、「家のコーヒー」という看板が出ていたので探ってみた。   たどり着いてみると先日一度来たこと... 2678.12.7 タイ

ABOUT作者

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト