2676.1.28-木 17:10

Mainit 温泉に昨日の4時ごろついた。 

Geston Mineral Hotspring Resort でJeepny 降ろされた。

Bontocは2時半発。ジープの中には女子供、屋根には男共がのる。

距離は15km程しかないが半分以上は無舗装道路。土ぼこりが舞い込んでくる。最後部の席だったので最悪であった。

無舗装道とわかっていれば座る位置も選べたかもしれない。オープンエアーのジープは無舗装道を走るべきではない。服が土ぼこりを被って真っ黒になる。かばんもなにもかも。

屋根に乗るのが最も健康的。マスクかタオルなどで鼻口を覆う必要がある。
女が子に授乳していたが巨大な乳房だった。

 

2016年1月27日水曜日14時11分
今日4回目の入浴。誰も他に客なし。昼食は、ツナ缶と庭野菜の炒めもの、焼豚、炊きたてライス。チンゲン菜のようなものが育っている。オーガニック。猫が5匹いる。ネズミ対策という。
Sagada に着いた日からくしゃみが始まり、鼻水を過ぎて、今はだるいだけ。咳もない。昨夜は長テーブルを外に出して星を仰ぎながら寝た。温泉で温まったあとで、新鮮な空気の中で寝れた。深い眠り、寝息を感じた。夏用の寝袋にブランケットを掛けていたが足がひえた。五時頃湯に浸かると熱すぎて入れなかった。水を入れることはできず、湯が注がれているホースを外に外して、湯が冷えるのを待つしかない。
ホースの湯の出口にはソックスがはめてあり、湯の花をフィルタしている。
浴槽プールは4つある。全部楕円形。底の方につめたい水が分離している。混ぜるのも面倒。四角い浴槽の方が寝枕しやすい。
ここの標高は1070m。気温は丁度いい感じ。涼しい。Sagadaは少し寒い。1200mぐらいまでがいいのか。

Mainit 行きの要点

  • Bontoc-Mainit温泉は18km、無舗装道、中に座ると土埃まみれになる。屋根乗車がいい。
  • 宿での食事は缶詰など。臨時で作ってくれる。一食あたり100ペソぐらいの予算で。今回はシーチキンと庭野菜いため、焼豚、卵焼き、パパイヤなどが提供された。
  • 週末以外は閑散客。
  • 帰りのBontoc行きのジープは朝8時の2台のみ。
  • 携帯電話の電波はない。集落部では電波入るらしいが、吾のスマホでは一度も電波をつかめなかった。
  • 日帰りプール料金は100ペソぐらい。
  • 標高は1070m。夜は冷える。
  • BontocではUSDのみ両替可能。PNBが最良レート。ATMもある。
  • Bontoc 全域でSmartのネット速度は最悪。速度テストも不能。Globeは数日間、衛星の修理しているとか。だからSmartも接続悪いのか。

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

温泉フィリピン カテゴリ人気記事

まだデータがありません。

カテゴリ別新着記事

温泉フィリピン カテゴリ最新記事

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト