空港の税関で食糧を没収されそうになったらその場で食べるのがいい。
バンコクのスーパーで買った瓶入りの蜂蜜がバックパックの中に入っていたがそれが空港の荷物検査X線に引っかかった。100ml瓶以上の液体はだめだという。没収の危機である。
丁度何も食べてなくて空腹だったのでそこにあった椅子に腰掛けて蜂蜜を食べていくことにした。20分ぐらいかけてだいぶ飲み込んだが、それでもあと2cmぐらいは残って没収された。空腹は満たされた。
この後、空港内の免税店で酒など買っても持ち込み可能なのは矛盾している。

かつて、ニュージーランドへの入国の時に空港でバナナを没収されたことがある。この国は植物動物検疫が厳しい。この時はその場で食べていくという機転がきかなかった。

スーツケースの中に入れて預ける場合は、100ml以上の瓶の液体もいいようだ。ただし、預け入れ荷物料金がかかる。

液体物の持ち込みについて

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余国。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト