Windows から複数のLinuxサーバーを管理するために、SSHでログインするための設定。

  1. Windows のTeratermでRSA鍵作成
  2. Linuxサーバーの /root/.ssh/authorized_keys に id_rsa.pub の内容を追記する。複数のサーバーに同じように追記する。
  3. Linuxサーバーの /etc/ssh/sshd_config に次の行がなければ追加する。
    RSAAuthentication yes 
    PubkeyAuthentication yes 
    AuthorizedKeysFile     .ssh/authorized_keys 
    
  4. ssh myserver*.com で接続ログインできることを確認したら、
    パスワード認証ログインを無効にするために、/etc/ssh/sshd_config に次の行を追加する。
    PasswordAuthentication no
  5. 以上でログインできるはず。

    Linux 同士でパスワードなしのSSH鍵交換ログインするには?

  6. サーバーAで鍵作成する。(既に id_rsa.pub が存在する場合は不要)
    パスワードはなしでEnterを押していけば良い。
    cd /root/.ssh
    ssh-keygen -t rsa
  7. cat id_rsa.pub


で表示内容をコピーし、SSHでログインしたい相手方のサーバーBの /root/.ssh/authorized_keys に追記する。サーバーC, サーバーDにも同じように追記する。

ssh myserver*.com とやってSSHログインできることを確認する。以上でログインできるはず。

要は、サーバーAの id_rsa.pub の内容をコピーして、接続ログインしたいサーバーB,C,Dの /root/.ssh/authorized_keys に追記すればよいだけ。追記であって、書き換えるのではない。root でログインしない場合は、root を他のユーザー名に置き換えて考える。/home/ユーザー名/.ssh/authorized_keys である。

これで双方のファイルを転送したりコピーしやすくなる。

特定のフォルダーをまるごと転送するには、
tar cpzPf - /etc/pki/postfix | ssh 192.168.0.0 'tar xvpzfP -'

192.168.0.0 は移転先のサーバーのIPアドレス。
rsh はもはや必要ない、ということをここでも記しておかねば忘れる。

次の記事

ABOUTこの記事を書いた人

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

コメント

ランダムフォト